合同会社グッドフェローズ

名優から学ぶ仕事観4


こんにちはグッドフェローズ舞子のS.Wです。

事業所にもインフルエンザの予防接種を受けられた方が少しずつ増えてきましたよ!

予防注射は打ってから約2週間後に効果が出てくるそうです。予防を受ける予定をお考えの方は遅すぎないように注意しましょう💉💉

 

・・・・・・・・・

さて、先日紹介しました俳優のスティーブン・セガールさん。実は、俳優業の傍ら警察官として働いています。

彼は同僚に護身術の指導の中『相手がどんな武器を持っていようと、それを対処する絶対的な自信が自分にはある。』といっていました。

状況やシチュエーションは違いますが、不安要素や失敗のイメージをもって仕事をするのはよくないですよね。もちろん人間関係にかかわることでも言えると思います。だからこそ、仕事の下準備や日ごろのスタッフ間や利用者さんとのつながりをもつことが大切です。それによっていい仕事につながったり、いい出会いにつながるかもしれません。

また、銃の指導の中では

『銃をかまえ標的を狙う……弓道と同じく集中できることは禅や何か瞑想のようなものだよ。いずれにせよ君自身のなかに自信を育てることだ』

自分もまだまだだなぁと思います。がんばらないと。

 

そんなセガールさんの勤務姿は火曜日の深夜放送でみられます。 障害福祉サービス舞子事業所・SS


カテゴリ: ブログ , 舞子事業所

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP