合同会社グッドフェローズ

待ちかねた待望の季節


こんにちは、自称、ど根性スタッフのH.Mです。

私は歳を経て、桜の花を「なんとも美しいものだなぁ」と思うようになりました。

また人間の美しさとして、失敗しても傷ついても、またスタートしようとする姿が至高に美しいものであるような気がしてしまうのです。そのとき人は、光に包まれていると確信します。

この先、わたしにどんな時間が待っているのかは分かりませんが、

まずは、やってみようと思います。

そう心で思いながら、毎年、楽しみにしている京都の桜を今年も3月31日に観に行ってきました。

IMG_0381IMG_0385 IMG_0398 IMG_0413


カテゴリ: ブログ , 舞子事業所

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP