合同会社グッドフェローズ

手話講座


イラスト手話こんにちは、西明石です。

以前よりもスタッフで手話講座に行っている話をご紹介していましたが、今回は一歩進んだ基礎講座のお話です。

まあ、一歩進んだと言いましたが内容は以前習った事をより詳しく考えて行きましょうと言う事です。

例えば色々な言葉が全て手話で表せる事では無いので、その言葉の手話を行う時の手話の表現の大きさとか表情で

表すことが多いのです。雨が降ると言う手話を激しく行うと激しい雨、小さく行うと小さな雨。買い物が安かった

話をする時、とても安かったら手を大きく下げる、ちょっと安かったら少ししか下げない。と言った具合です。

皆さんも手話で話されている方がいる時、表情豊かだなと感じられたら、それも手話だと理解してください。

                                          (T・T)

 


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP