合同会社グッドフェローズ

李下に冠を正さず


日本将棋連盟は、10月12日、竜王戦の挑戦者三浦弘行九段が出場しないことになったと発表しました。このことは前代未聞の出来事です。三浦弘行九段が対局中に将棋ソフトを不正利用したと疑われ出場停止処分となったものです。三浦弘行九段は、使用を否定していますが「李下に冠を正さず」、疑われるような行為をしたことには間違いなく反省すべきだと思います。ロシアのドーピング違反 アスリートも棋士も薬やソフトに頼らず正々堂々と戦って欲しいものです。そして三浦弘行九段は、勝ち続けることにより無実を証明してください。将棋ファンの願いです。

詰将棋です。 持ち駒 金金桂 9手詰め(朝日新聞 夕刊)

挑戦してください 投稿T,Ap1000433


カテゴリ: ブログ , 明石事業所

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP