合同会社グッドフェローズ

長く続けるのは大変


こんばんわ、グッドフェローズ舞子のS.Wです。

 

話しは少し前になってしまいますが、以前映画の“バイオハザードザファイナル”を見に行きました。

このシリーズはゲームも一部含め全部見ているほど好きな作品なのですが、完結までに大変長い時間がかかられましたね。15年ですって。

主演のミラジョボビッチさん、今でももちろんとてもきれいですが1作目(2002年)のころはまだ20代だったんですね。

  ・・そこで私が思ったのは長く続けるって、大変なことだなーと。

主演の役者さんや監督や製作の方たち(すっと一緒かは存じないです)は10数年同じ仕事を続けているんだろうなと。楽しいことばかりではないと思います。

聞いた話ではスタントマンの方が片腕を失ってしまうほどの大けがをしたともあります。

そんな事故や、さまざまな問題、トラブルをかかえながらも完結にまでたどりついたんでしょう。

主役も衰えるどころかシリーズが進むにつれ今作ではどんどんキレキレのアクションでした。さすがのプロ魂です。妊娠後なのに!

よほど好きか、やりがいがなければこれだけの長い間続けられないと本当に思います。

 

みなさんもそんなお仕事に将来出会えれば良いですね。


カテゴリ: ブログ , 舞子事業所

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP