合同会社グッドフェローズ

IT A NEW WORLD


障害福祉サービス西明石事業所/表紙こんにちは、西明石です。

今日は先日読んだある本の事をご紹介させて頂きます。その本とは「自閉症の僕が跳びはねる理由」と言う題名で

著者は東田直樹さんです。著者の東田さんは自身は自閉症で自己を表現するための物として、言葉を手に入れました。そう書いてしまうと言葉は誰にでもあるもので、手に入れたなんて大げさだ。と思うかもしれません。でも自閉症の彼がそれを手に入れる過程はお母さんとの試行錯誤の末の物で、その事により私たちの目の前に新しい世界が広がりました。

この本は世界各国で翻訳され世界中の人の目の前に新しい世界を見せてくれています。

新しい世界が見てみたいと思ったなら、ぜひ手に取ってみてください。                                                                     ( T . T )


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP