BLOG

天下布武

今日は西明石事業所のメンバーさんがブログを書いてくれました😃

西明石のSです。

自分は日本史が好きでたまにお城を巡ったりしているのですが、

今回は一昨年に訪れた岐阜城を紹介します。

昨年放送された大河ドラマの「麒麟がくる」を見ていた方ならピンとくるかもしれませんが、

岐阜城はかつて「稲葉山城」と呼ばれていて美濃の蝮として知られている「斎藤道三」が居城としていました。

その後織田信長が美濃(現在の岐阜県の南部)を平定すると、稲葉山城は現在の県名でもある「岐阜城」に改名されました。

 

 

 

 

 

現在建っている天守は観光用に築かれた物なので現存する物ではありませんが、

最上階の天守閣からの眺めは素晴らしく歴史好きじゃなくても楽しめると思います。

お城巡りをしながら数百年以上前の日本の姿を想像すると、何だかタイムスリップした気分になりますね。

関連記事

PAGE TOP