BLOG

面接での成功例 グループ面接編

こんにちは!グッドフェローズ株式会社の田中です。

 

しばらくは昨年(院2回生)と3年前(大学3回生)のときにやった就活での失敗や成功についてお話していきます!

 

 

3回生の時のグループワーク面接の時のことです

当時は多分院行く予定だけど就活もやっておこうかな~という軽い気持ちで選考を受けたりなどしていました😅😅

 

まずはグループワーク面接の成功例!!

企業さんからテーマが与えられて時間内にグループで討論をして与えられた時間内で発表する

というような内容でした。

 

私はコミュ障に分類されるだろうなというような結構内向的な性格でして

「グループワークとか無理です!初対面の人とスムーズに沢山話せませんー🙄」って感じの人でした。

まとめるようなリーダー気質でもないです。

コミュ障ゆえに周りの反応とかをめっちゃ伺うクセがありまして(ちなみにこれで二次選考で裏目に出ますがまた今度話します!)

つまりはプラスに言い換えると、周りをうかがう=周りをよく見る! なんですよね。

それを利用してグループワークでは

 

サポート役に徹する!!

という立ち回りをしていました。

 

さて、グループワークはじまるとチームでが誰が司会や書記をやりますか?っていう風になるんですよね。

無理なので立候補しませんでした!!(本当は良くないですが笑)

そこから全体で案出しなどが始まるのですが、一番初めに率先して意見は・・・言いませんでした!

だいたい皆が言った後に自分から手を挙げて意見を言います。そしてそのあと、

意見を言ってない人に対して●●さんはどう思いますか?と自ら意見を言ってない人に振ります

こうすることで大人しいながらも周りをしっかり見れるアピールをしてました😉

 

それから、発表タイムですがこの時はたまたま発表役を引き受けた子が緊張しちゃって

時間よりも早くプレゼンが終わりすぎる!というアクシデントが起きました!😶

「面接官に以上ですか?」とチーム全体として聞かれたので、私は決められた時間を守る(尺伸ばしのため)にチームでの案を詳細などを付け加えました。

話し上手でもないですが、グループワークってグループでどういう風に動く人なのかを見られると思うので(経験上)

グループとして発表で決められた時間までチーム全体を何とかする!というそのサポートに回りました。

 

無事、この選考は受かることができました!👏

 

グループ面接は、チームの一人としてどう動くのか?

が大切だと思います。リーダー気質の人が沢山いてもすごい濃いチームになりそうですよね(笑)

色んない人が居て当り前なのでお話が得意でなくても自分の長所は何なのか?

短所から導き出されれる長所は何なのか?を考えて自分の性格に合った役に徹すると良いと思います^^

 

以上私が3回生の時の集団グループワーク面接の成功体験でした!

 

 

 

関連記事

PAGE TOP